第12回記者会見
アジア・フィルム・アワードはもうすぐ12周年を迎えます。今年は、再びマカオで行われることになりました。10カ国や地域から計32作品が89個のノミネート候補に選ばれ、17部門の賞を争う。今年より「新人監督賞」と「最優秀アクション映画」といった2部門が追加され、アクション設計プロと若い業界人材を表彰することに通じて、業界に励みを与えるのが目的としている。
「第12回アジア・フィルム・アワード」記者会見にご来場いただいてありがとうございます。本日はここで今年の映画作品しながら、審査員長、セレブ審査員、審査委員メンバーとノミネートリストを発表させていただきます。「クリエイト香港」によるご支援のおかげで、アジア・フィルム・アワード・アカデミーは無事に5年目に入りました。......