AFA13 Countdown
2019年3月17日
5201
ビジョンとミッション

アジア・フィルム・アワード・アカデミーの由来はアジア・フィルム・アワードであり、この映画大賞をアジア映画の発展において重要な礎石である役割として確定されることを目標としている。大賞を通して優秀なアジア映画を賞賛し、映画の人材を見つけ、アジア映画産業と映画文化に対して長期にわたる発展を促進。アジア映画の品質とその地位を上げて地域内と国際社会から重要視されることがアカデミーのビジョンである。そのため、大賞のほかに、マスタークラス、巡回上映会、プロ養成プログラムやメンター制度などのプログラムを展開、様々な策略を練り、アジア映画の地域内及び世界中の観客層を開拓しようとしている。

ミッション:
  • 世界にアジア映画の偉業を弘めること
  • アジア映画の広くて深い影響力に対する認識を高めること
  • アジア映画の成長と持続可能な発展を促進すること
  • アジアと国際における映画製作者と人材を結びつけ、提携関係を築くこと
  • アジアと国際映画のプロと観客とのつながりを強化し、新世代のアジア映画人材を育成し、若者向けにアジア映画の魅力を発信すること