アジア・フィルム・アワードについて

年に一度開催される「アジア・フィルム・アワード」は2007年に創設され、優秀なアジア映画作品及び人材を表彰することと、アジア映画業界の多様性と活力を顕すことを目的としています。授賞式当日、スターと映画製作関係者が勢揃いし、その年の優れている映画作品、キャストやスタッフを表彰し、世界中のマスコミに出席・報道してもらう。
「アジア・フィルム・アワード」最初の7回は香港で行われた。2014年から、アジア最大のエンターテイメント・シティーであるマカオへ移転。アワードの重要性を強調するために、将来はアジア内各エリアで開催することを計画しています。